オールOK ~my life is all ok~

人生はオールOK。

 

醍醐味 ~the powerful charm~

生きるということは、とても凄いことだ。

たった十数年で、生きる指針を自分で決めることが

委ねられる。

そこから息絶えるまで、失敗もし、楽しい思いもし、

辛いことを経験し、苦しさを味わい、それでも

自分を生きる。

他力本願は確かに楽。自分の人生を自分以外の

人やモノに委ねてしまうのだから。

それで幸せと感じるならそれはそれで良いのだと思う。

でも、どうせなら、生かされていることを心において、

自分の人生を自分で決めることは、人生の醍醐味だと思う。

 

It is very great to live.
It is entrusted that I decide a role to live for by oneself.
I experience failure, pleasure, hotness, pains until I die.
Still I live in oneself.
The reliance upon others is surely easy.
Because it is to entrust one's life elsewhere.
So it is all right if happy.
But it thinks what is made use of to be the powerful charm of the life in a heart to decide one's life by oneself.

醜さ ~ugliness~

好きなことだけして生きていく。

子育ても良い所を伸ばす方が良いと

一時、最近の社会の説と同じ様に思っていた。

本当にそれで良いのかな・・・と問う時があった。

自分の心の中に強い強い芯を創る時、自分にとって

受け入れたくない自分の醜さが手助けをしてくれる。

嫌いなことは確かにしなくても良いのかもしれない。

嫌いなことをちゃんと受け入れてみると、本当は

嫌いじゃなかったことに気づくこともある。

好きなことをする、良いところを伸ばすには、

嫌いなことや、良いと思えないところを隅々まで

観ることにもなる。

簡単に出来るものは簡単に崩れてしまう。

 

I do only a favorite thing.
Child care to lengthen a good place.
I thought in the same way as a recent social opinion a while ago.
Is it all really right?
When I make a strong heart, one's ugliness helps.
The hateful thing may not need to assure it.
I receive a hateful thing.
I notice that I do not dislike it.
I am to watch a heart to the every corner to stretch out a good place doing a favorite thing.
The thing to be able to simplify easily collapses.

信頼関係 ~the relationship of mutual trust~

人を理解するには、時間がかかる。

それが社会という公的な場所であっても、

プライベートという私的な場所であっても。

ある意味さらけ出すことで、お互いに理解が出来る。

人間関係は変わっていくものだと思う。

何十年も関係を保っていられるのは素敵なことだと

思うけれど、そうでなくても、今ここで

出逢った貴方と、信頼関係を築くことが出来るのも

素晴らしい。

誠実で真面目な人、自分を律することの出来る人は、

本当に素敵だと思う。

 

It takes time to understand a person.
A public place.
A personal place.
It can be understood each other by being by oneself true.
I think that the human relations change.
It is wonderful to keep relations for dozens of years.
However, it is splendid that I can build the relationship of mutual trust with you who just met here.
I think that the person who can do it with here judging serious person, oneself with faithfulness is really wonderful.

 

 

 

中身 ~the contents~

外側が美しくキレイなのは確かに見惚れしまう。

自然の美しさは、何も意図しないありのままの姿だから

きっと、人の心に響くのだろう。

人はいくら外側を磨いて飾ったところで、

中身の心や体がボロボロだったら、やがて朽ちてしまう。

人が創り出すモノも同じ。

外側がまことしやかにきれいでカッコ良いものには

一瞬惹かれてしまう。

中身が充実しているモノや人は、外側を飾ることを

しなくても、あふれ出てくるものがあるのだ。

 

Appearance admires a beautiful thing beautifully.
The beauty of nature is a plain figure.
Therefore it will affect the heart of the person.
Even if the person has a title and fame, I die before long.
The thing which a person creates is the same.
The outside is attracted for an instant by a beautiful thing.
Even if a thing and the person with the contents do not give glory to the outside, it is wonderful.

何処に ~where~

この私たちの住む日本も、ここに住まう人たちも皆

何処にむかっているのだろう。

自分が思える先の未来を想像し、

そのイメージから、今の自分にフィードバックする。

その自分はどうありたいのか・・・

それが、その人の人生そのものなのだろう。

 

Japan where this we live in,
People who live here,what kind of future will you go in?
I imagine the future.
I feed back to oneself present from the future.
How does there want to be oneself?
It will be life itself of the person.

 

 

科学 ~the science~

近年、特にこの平成は、色んなことが

科学的に研究され、私たちにその情報が

贈られる。

何故こうなるのか・・・というキモチが

探求心に変化し、研究へと奮い立たせるのだろうか。

心の領域も何年もの間研究され、何故?に対する

原因が解き明かされている。

科学とは、自然の法則と同じ世界観なのかもしれない。

 

In late years various things are studied scientifically.
And the information is sent to us.
「Why is it?」is feeling changes in search feeling.
And a study may brace it up.
The domain of the heart is studied for years.
The cause is solved.
The science may be to be a view of the world same as a law of nature.